個人輸入に挑戦してみてはいかがですか?

個人輸入に挑戦をしてみよう!方法を解説します

個人輸入に挑戦をしてみよう!

個人輸入ショップに依頼をするだけでなく、
ご自身で個人輸入をするこも可能です!

 

色々とハードルは高いのですが、しっかりと使いこなすことが出来れば
「国内では販売していない商品」を購入することが出来たり、
「海外より遥かに安い価格」で購入できたりします。

 

是非一度検討をしてみてください!

個人輸入の具体的なステップとは

では、具体的にどういったステップで進めることが出来るのでしょうか。

 

色々と方法があるのですが、最も一般的な内容としては、
海外のAmazonやネットショップなどで購入をして、
それを輸入代行業者に頼んで国内に入れる。
というような方法があります。

 

では、更に詳しく解説をしていきます

 

1 ネットショップで購入をしよう

 

まず、ほしい商品を最初に海外ショップで見つけましょう。

 

見つけ方のコツとしては、まず最初にyahoo.comに行きます。
googleではダメなの?と思われるかもしれませんが、
実はgoogleというのは、設定をしないと住んでいる地域に
依存する検索結果を表示してしまうのですね。

 

なので、海外のショップを検索しようと思っても、
国内にいると、国内の情報が出てきてしまうのです。

 

その点、yahoo.comは海外のサイトとなるため、
その中で検索を行えば、すぐに海外の情報が出てきてくれます。

 

2 購入をしよう

 

yahoo.comで商品を検索し、見つけられたら実際に購入をしましょう。

 

日本から海外の購入ということもあって、
銀行振込などで購入するとコストが相当かかってしまいます。

 

そのため、visaなどの世界中で決済出来るカードを使って、
決済をするのがオススメです!

 

3 国内に送ろう

 

次が、最大の難所となる国内への配送となります。

 

世界中に配送してくれるネットショップだったらいいのですが、
大半の場合、アメリカ国内にしか商品を配送してくれません。

 

そういった状況では、MYUSなどの仕組みを利用していきましょう。

 

MYUSというのは、このような状況で海外から簡単に仕入れを
行うための仕組みとなっています。

 

登録をすると、国内輸入様の住所が割り振られ、
そこに送れば国内への転送が出来るという仕組みですね!

 

MYUSの説明はかなりされているので、
是非この機会に見てみて下さい^^

 

以上が個人輸入の方法となります!
一度やってみるとカイたんなので、是非挑戦してみましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP