個人輸入のショップはどんなショップなの

個人輸入ショップとはどんな形態?

個人輸入ショップとは

あなたは個人輸入代行ショップというのを知っていますか。

 

有名ブランドにおいてよくある個人輸入代行ショップですが、
一見するとイマイチどのように使っていいかわからないですよね?

 

そこで、こちらでは個人輸入代行ショップの詳細について解説をしていきます。

個人輸入代行ショップとは

個人輸入代行ショップというのは、
その名の通り「海外からの輸入」を
かわりにやってくれるショップというわけですね。

 

普通に生きているとそれほど馴染みがないかもしれませんが、
商品によっては普通に国内で買うよりも
かなり安い金額で購入することが出来たりします。

 

仕組みとしては、基本的にこういったショップは
在庫を一切もっていません。

 

ショップを覗くとすごい品揃えがあるように見えるかもしれませんが、
実際には全く在庫はもっていなくて、海外のショップの品揃えを
そのままコピーしているというわけなんですね。

 

そのため、お届けが大体2週間前後と時間がかかってしまう内容となります。

実際の原価は?

実際、こういったショップというのは
粗利が大体50%程度乗っかっています。

 

かなり利益を乗っけているな!と思うかもしれませんが、
こういったショップの形態的に、それほど多くの商品数を販売が出来ないため、
1つ1つである程度の利益を取りに来る形態だというわけですね。

 

ただ、これだけの粗利が乗っていたとしても、
国内における正規店よりも安いことがほとんどです。

 

日本という国は、島国であるためかなり独特な価格形態を持っています。
そのため、正規品がかなり高い傾向にあるんですね。

 

是非両方の価格をチェックしてみてください。

 

・珍しい商品も買えたりします

 

また、こういったショップを見るメリットとしては
普通に国内で販売していない珍しいショップを販売していたりします。

 

国内では販売していない型版や、カラーなど
かなり珍しい品揃えをしていることが多いのです。

 

私自身、以前TUMIというブランドにはまっていたのですが、
国内では見たことの全くないような商品が
多数ショップ上には掲載されていました。

 

こういったことからも「人と違った商品を持ちたい」とお考えの方には
すごい良いショップだと言えるかもしれませんね。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP