エアジョーダンの偽物の詳細とは

エアジョーダンは何でこんなに偽物が多い?詳細を解説

エアジョーダンの偽物はなんで多く出回っているの?

世の中に様々な靴が発売されている中で、
エアジョーダンに関して言えば、ある意味異常とも言えるくらいに偽物などが出まわってしまっています。
なぜこのような事態になってしまっているのでしょうか。

 

・エアジョーダンのそもそもの人気

 

これほどまでに偽物が増えたキッカケとしては、
そもそもが今から20年くらい前のエアジョーダンの人気までさかのぼります。

 

今から20年ほど前(大体1995年ころ)、
マイケル・ジョーダンは絶大な人気を誇っていました。

 

様々な伝説的なプレーを見せ、
単なる1バスケット選手という枠を完全に超えて、
バスケットボールにおける「象徴」のような存在になっていました。

 

当然の事ながら、マイケル・ジョーダンの爆発的な人気は、
本人の関わっていたモデルにまで波及します。

 

ユニフォームに関しても飛ぶように売れていきましたし、
シューズに関しても爆発的な売上を記録していったのです。

 

そのようにして、エアジョーダンは一躍世界的に有名なシューズとなったのです。

 

・有名になると、、、

 

そして、有名になると比例して増えてくるのが「偽物」の存在です。

 

1足数万円で取引されている靴ですから、
偽物を作って少し安価で販売をすれば丸儲けです。

 

そのようにして、中国においてかなりのスピードで偽物の
生産が強まっていったのです。

 

日本にいると「偽物を作っても捕まらないの?」といった
疑問を持たれるかもしれませんが、正直中国では問題ありません。

 

過去、かなりの数のブランドの偽物などが中国で販売され、
また場所に関しても当局はすぐに把握出来ると思いますが、
ほとんど逮捕をされる事はないのです。

 

一見先進国のように経済発展をしてきた中国ですが、
その実中身は、ほぼ発展途上国のような国です。

 

そのため、エアジョーアダンという商標に関する権利などは
まだほとんど守られていないのが実情なのですね・・・。

 

・品質は案外普通

 

また、偽物と言うとボロボロの物をイメージされる
方もいらっしゃいますが、それは状況によります。

 

というのも、中国は「世界の工場」と呼ばれているだけあって、
ある程度のクオリティの商品を出す技術というのは
しっかりと持ちあわせているのですね。

 

そのため、品質は案外普通なのです。

 

中途半端なクオリティの偽物を掴まされないよう、
適切な知識を持っておきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP