マイケル・ジョーダンはどれだけ人気があるの?

マイケル・ジョーダンの当時の人気についてお伝え!

マイケル・ジョーダンの人気について説明

「世界で最も人気のあるスニーカー」

 

・・・この人気を創りだしたのは、
間違いなくマイケル・ジョーダンの圧倒的な人気です。

 

では、そもそもマイケル・ジョーダンと
言うのはどういった選手になるのでしょうか。

 

簡単にですが、解説をしていきます。

驚異的な記録

まず、マイケル・ジョーダンを語る上で外せないのは
その圧倒的な記録になります。

 

得点王や年間最多特典の数などもすごいのですが、
単純に平均得点が30.12でNBA歴代1位なのです。

 

また、試合を決定づけるような奇跡的なシュートでも知られ、
当時所属していたブルズを6度の優勝に導きました。

 

それ以外にも、アメリカのバスケットボール殿堂に飾られ、
ドリームチームへの選出など、バスケットボールにおける
全ての記録を総なめにしたと言っても過言ではありません。

 

現在では、実業家としてバスケットボールチームを所有し、
筆頭オーナーを務めています。

どんなスタイルだったの?

では、具体的にマイケル・ジョーダンはどんな選手だったのでしょうか。

 

何かが突出しているというようなスペシャリストではなく、
あらゆるプレイがすごいオールラウンダーとして活躍をしていました、

 

ポジジョンも基本はSG(シューティングガード)となっていましたが、
それ以外にもスモールフォワードやポイントガードなども難なくこなし、
オールラウンダーとしての力を見せつけていました。

 

また、最も人々の印象に残っているプレイとしては、
そのダンクが挙げられます。

 

圧倒的な滞空時間から放たれるダンクは、
あまりの素晴らしさからロゴ化され、
幅広くブランドとして利用をされていきました。

 

エアジョーダンは、単純に「いい選手」を超越した
伝説のような選手になっていったのです。

ディフェンダーとしての能力

彼の能力を語る上では、実はディフェンダーとしての能力も欠かせません。

 

彼はリーグ屈指のディフェンダーという評価も有り、
NBAのディフェンダ1stチームにも選出をされています。

 

その中でも、特に目立つのはスティールの記録です。
1試合平均で2.35というスティール数はなんと歴代で5位の記録。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP